calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

Amazonウィッシュリスト

わ の本棚

カウンター

口コミ

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
    何かを買う時、特にインターネットで買う時に気になるのが他の人のレビュー、つまり口コミです。価格比較サイトとかでは結構活発にレビューとかコメントとかをしているのを目にしたことがあります。アメリカでは、この口コミを使った宣伝や広告に規制をかけようとしているとのこと。
    私の知ってる例で話をすると、これは日本の話ですが、新作の本を出版する時に書評で有名なブロガーに本をあげて(献本というそうです)書評を書いてもらっていることがあるそうです。そういった場合には「XX社から献本を受けてこの書評を書いています」などの宣言をしなければならないという内容のようです。私自身はそういうブログをあまり見た経験がないのでわからないのですが、既にそういうことを自ら宣言されて書かれている方もいるのかもしれないですね。
    あと気になったのは最近ハヤリの「XX芸人」です。特に気になるのは家電芸人で、芸人の方々が献本ならぬ献品を受けているとは思いませんが、デジカメはどこのものがいいとか薄型テレビは・・・などとテレビで話をしているのはどういう形で規制されることになるのでしょうか?金品をもらうことを目的としているのではないとしても、芸能人の影響力というのは大きいので「感謝の気持ち」として何かをもらったり、場合によってはそのメーカーのイベントに出演する機会を得たりとか、そういうことも規制の対象になるのでしょうかね?
    日本でも同じような規制が作られるのはほぼ間違いないと思います。そうなった時にどのような影響があるのかが今から気になります。消費者にとってよい方向になってくれればよいとは思いますが。。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック