calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

Amazonウィッシュリスト

わ の本棚

カウンター

ブログとTwitter

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
    ブログの更新がずいぶんと滞っていました。
    気がつけば3月の頭に書いてから何も書いていなかったようです。

    その理由は簡単でTwitterとブログの使い分けがしっくり来てないせいです。
    というわけで(?)、Twitterとブログをどう自分の中で使い分けるかについてまとめるために今日の記事は買いてます。
    (書こうとするとまとめようという気になるのでいろいろと頭が勝手に考えてくれるのでこの方法は仕事でもよく使ってます)

    Twitterでつぶやく内容はニュース、雑誌、ウェブサイトの記事などを見て感じたことをつぶやくというのがメインになっているのでReactiveなものばかり。いいか悪いかは別として私にとってTwitterはそういう使い方をするもの。つまり、ひとりごとなわけです。

    じゃあブログはどうなんだろう?
    これまでの記事をざっと見直してみたところ、ブログも基本はひとりごとですね。。
    だからTwitterでつぶやいてるとブログを書かなくなっちゃうわけだ。なーんだ簡単なことでした。

    原因はわかりました。
    じゃあ、どうすると解決するかを考えてみる。。。。。
    ・・・・・
    ひとりごとじゃないブログ???
    いや、別に誰かに読んでもらうことがブログの目的ではない気がする。
    行き詰まった。


    行き詰まったのでちょっとアプローチを変えてみる。
    Twitterをやることのメリットってなんだろうか?
    1つは情報収集。いろんなサイトを開くのではなくて興味ありそうなネタをつぶやいてくれる人をフォローすることで効率良く情報を集められるってのは1つの魅力だ。確かにTwitterを本格的にはじめてからはサイトのザッピングをする頻度は減ってる。(これはTwitter+Evernoteのおかげかも)

    もう1つは「つながり」か。mixiやFacebookのアカウントも持ってますがどうも馴染まない。ゲームとか興味ないし。他の人とのつながりはmixiやFacebookなどのSNSはもちろん、このブログでもできると思う。でも、コメント書いたりそれにまた返事したりとかってTwitterと比べると手数がかかる。そもそもブログのページを開くことが面倒に感じてしまうのかも。TwitterならTLだけ見ればいいわけだし。


    あれ?
    もしかしたらTwitterのつぶやきの方が読み手のことを意識しているのかも、という気がしてきた。きっとそうだな。「読んでくれてる感」が強い。

    あ、大事なことを思い出した。
    Twitterは140文字って制限があるのでした。
    もちろん、複数に分けてつぶやけばいいんでしょうが、それは美しくないので自分的にはNG。今書いているこの内容なんてTwitterじゃ無理ね。

    うーん・・・
    まだ試行錯誤は必要な気がするけど、とりあえず結論。

    Twitterは今まで通り。
    Twitter → ブログ って流れはよいかも。もうちょっと突っ込んで語りたい、みたいな。
    あとはブログにしか書かないネタ、ってのを作るとよいのかも。
    逆にブログに書いてLinkをつぶやくってのもアリかな。
    ブログはデザインもいじれるからそっち方面に少し興味を持つともう少し広がってくるかもしれないな。本サイトの更新も滞ってるし、ちょっと考えてみよう。


    というわけで、なが〜いひとりごと、これにておひらき。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック