calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

Amazonウィッシュリスト

わ の本棚

カウンター

寝返りに関する3つの課題

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
    娘は8ヶ月を過ぎましたが、大きな病気もケガもすることなく元気に育っています。
    さて、今回は娘の「寝返り」について書きます。

    つい最近までは寝返りがあまり上手にできませんでした。(かと言って特に気にしていたわけじゃないですが)
    特にうつ伏せの状態から仰向けに戻ることができず、自分でうつ伏せになったくせにしばらくすると「戻して!」と泣きます。
    ところが今では左右両方に寝返りがうてるようになり、うつ伏せ→仰向けも自由自在。
    しかも連続で同方向に回ると移動できることに気づいてしまったのでした。


    ここで私たち夫婦が取り組むべき課題が3つ。どれもまだ解決できてません。先輩方、何かよいアドバイスなどありましたら是非お願いします。

    【課題1】ベッドからの落下防止
    ベッドの片側には落下防止のためにNew York・Baby ベッドガード (セーフティベルト付)(ニューヨークベビー) をつけましたが、移動範囲が大きく広がったため、逆側や足側にも落ちる可能性が出てきました。今のところ枕やタオルケットを畳んで「堰き止め」ていますが、いずれ堰を乗り越えるのも時間の問題でしょう。はてどうしたものか。ベビーベッドであればフェンスがあるのでいいのですが、なかなかベビーベッドでは寝てくれないのです。

    【課題2】頭部の保護
    うちは全面フローリングなので、娘を床に寝かせたり座らせたりする用にマットを引いてます。ところが、こちらも移動範囲の拡大に伴いもはやマットの上だけにいてくれず、自分が(だいたい)行きたい方向に向かってゴロゴロと転がっていってしまい、転がる度に「ゴン」という鈍い音が。。強く打ちつけているわけではないのですがやはり気になります。マットの面積を広げることを検討中ですが、どこまで広げたもんだか。

    【課題3】娘と家財の保護
    さしあたって 問題になったのがテレビ台で、今はソファーの位置を変えたりオットマンを置いたりして近づけないようにしてあるので当面は大丈夫そうです。でもハイハイを始めるまでに抜本的な対応をしなければなりません。テレビ台以外にもオープンシェルフ、ガラストップのテーブル、扇風機などなど危険はいっぱいです。つかまり立ちなんて始まったらどうやって守ってあげたらいいのやら。いろんなグッズが売られていますが本当に効果があるんだかどうなんだかわからないのでどうも二の足を踏んでしまいがちです。


    成長していくのを見るのはとてもうれしいものですが、だんだんと目を離せなくなってきますね。過保護になるのは好きではないですが、怪我したりしないように最低限のことはやってあげたいと思います。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック