calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

Amazonウィッシュリスト

わ の本棚

カウンター

親子の音育 クラッシックコンサート に行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
    先週末のことになりますが、「親子の音育 クラッシックコンサート」に妻と娘と3人で行ってきました。その感想をまとめました。
    パンフレット

    きっかけ

    妻も私も特にクラッシック音楽が好きというわけではないのですが、妻が2ヶ月前までに申し込むと2,000円が無料になるということで申し込んでいてくれたのでどんなものか行ってみようということになり、行くことにしました。(妻に感謝!)

    イベント概要

    まず簡単に当イベントの概要を説明します。
    主催はAsMamaという子育て支援・親支援のコミュニティ。
    当イベントの趣旨はクラッシック音楽に触れて楽しもうというもので、オーケストラではなく、ピアノ・バイオリン・チェロ・フルート・オーボエ・エレクトーンのみ。途中で15分間の休憩をはさむ2部構成になっていて長時間集中するのがむずかしいこどもにとって(もちろん親にとっても)やさしい構成。
    親子の音育 クラッシックコンサート紹介文(イベントページより抜粋)
    「親子の音育クラシックコンサート」は、乳幼児から小学生までの小さな子ども達が、 初めて体験する本格的なクラシック音楽。 誰もが聞いたことのある名曲から、想像力を膨らませて楽しむ“おはなしクラシック”、 会場全体がひとつになって参加する“リズムあそび”などを取り入れた音楽プログラムです。 音楽を身近に楽しみ体感することで、心の豊かさや家族のふれあいの場を提供いたします。
    会場は渋谷にある東京都児童会館のホール。

    感想

    まえおきが長くなってしまいましたがここからが感想です。
    イベント概要で書いたような楽器の構成だったので金管楽器や打楽器のようにびっくりするような音量ではなくよくも悪くも“こども向け”という印象でした。司会の方も観客席にいるこどもとインタラクティブに進めようという感じでこどもたちを楽しませようという感じ。実際に周りにいるこどもたちの多くは楽しんでいるようでした。2歳〜5歳くらいのこどもにとってとても楽しいイベントなのかな、と思います。
    うちの子はまだ9ヶ月なので楽しんでいるのかどうかよくわかりませんでしたw。でもたまに大きな声を出したりしてたので本人は歌ってるつもりだったのかもしれません。特にグズグズすることもなかったので楽しかったのかな?イベントが終わった後に児童会館のあそび場であそんでた時が一番楽しかったみたいだけど。
    こういうイベントにははじめて参加したのですが、騒いだりしても何も言われないし周りもそういう状況だしということで気を遣う必要がなくて気楽なのがいいなと思いました。楽器の生の音を聞く機会ってあまりないので参加してよかったです。

    おわりに

    意外にも(?)楽しかったので同じようなイベントに参加しようと思います。次はきっとオーケストラ。弦楽器と木管だけだとちょっと物足りなかったです。
    こういうイベントに行くと同じようなイベントのチラシを配っていたり、子育て系の情報がいろいろあったりするのでそういう意味でも価値があるんじゃないかと思いました。


    [編集後記]
    渋谷駅からイベント会場である東京都児童会館へは案内図を見ると渋谷駅から徒歩7分と書かれていますがこれは大人が一人で歩いた時の時間なわけです。なのでまぁ15分はかかるだろうなぁと予想していて、しかも猛暑の中歩くのか、、、と思っていたら副都心線ができたおかげでほとんど地下で行くことができてびっくり!人混みも信号もないのでかなり快適でうれしいサプライズ。もし東京都児童会館へ行く機会があったら是非地下から行ってみて下さい。

    [参照リンク]

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック