calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

Amazonウィッシュリスト

わ の本棚

カウンター

誕生日おめでとう

このエントリーをはてなブックマークに追加
0
    今日は妻の誕生日でした。
    というわけで、リクエストされていた(?)カルボナーラを作りました。
    我ながらなかなかおいしくできました。
    まぁ、おいしくできたのは男子ごはんのケンタロウレシピのおかげ。
    ゴルゴンゾーラの代わりにクリームチーズを使いました。
    作ってて思ったのはカルボナーラって超ハイカロリーだっていうこと。
    カルボナーラは写真もなかなかおいしそうに撮れましたよ。
    カルボナーラ

    さすがにカルボナーラだけではさびしいので、サラダ的なものをもう1品。
    カルボナーラは味が濃くてややしつこい感じがするので、さっぱり&シャキッとしたものをイメージ。
    で、思いついたのがダイコンのサラダ。
    千切りにして梅肉&かつおぶし和えにしようかと思ったけどカルボナーラと合わないよね。。しかもパスタも細長いから形的にもかぶってしまう。
    マリネ的なものにしようかなーと考えていて思いついたのが浅漬け。
    なので題して「ダイコンの洋風浅漬け梅肉和え」。
    備忘の意味で作り方をちょっと書いときます。(下部参照)
    バルサミコ酢が大正解でした。妻も喜んでくれたはず。
    残念ながら写真がかなりおいしくなさそう。味はいいのになー。
    洋風ダイコン梅肉和え

    というわけで、たいしたことはしてあげられていないけど、一応お祝いっぽい雰囲気だったと思います。喜んでくれてるといいんだけど。
    おたんじょうび、おめでとう!次の誕生日までの1年が素晴らしい1年になりますように!


    <ダイコンの洋風浅漬け梅肉和え レシピ>
    == 材料 (2人分だけどもうちょっと多くてもいいかも) ==
    • ダイコン - 輪切り3cmくらい
    • 梅干し - 小梅 4個
    • 塩 - 1つまみ
    • バルサミコ酢 - 小さじ1/2

    == 作り方 ==
    1. ダイコンの皮を剥き、厚さ3mm〜5mmくらいのいちょう切りにする。
      *私の料理の腕ではこれくらいの厚さが限界。あまり薄くしすぎてもシャキシャキ感がなくなってしまってイヤかも。
    2. 切ったダイコンをボールに移し、塩をふって軽くもむ。
    3. 梅干しの種を取り除き、包丁で刻む。
    4. 梅肉をボールに加えて全体にからむように混ぜ、数分おいてなじませる。
    5. バルサミコ酢を加え、全体にからむように混ぜる。
    6. ラップをして冷蔵庫で冷やす。
      *温かいパスタとの温度差のために冷やす。今回は妻と娘がおさんぽから帰ってくるのを待っていたので45分くらい冷蔵庫に入ってた。
    7. かなり水が出るので水気を軽く切りながら盛りつける。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック